Skip to main content

利用規約

第1条. はじめに
  • a. この利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、「Fustagram」が提供するサービスを、ユーザーが利用する際の一切の行為に適用されます。
  • b. 本利用規約は、本サービスの利用条件を定めるものであり、ユーザーは、本利用規約に従い本サービスを利用するものとします。
  • c. ユーザーは、本サービスを利用することにより、本利用規約の全ての記載内容について同意したものとみなされます。
第2条. 定義について
本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。
 
  • a. 本サービス、「Fustagram」が提供する全てのサービスをいいます。
  • b. その他の利用規約等 有料サービス利用規約、その他各サービスの利用規約等名称の如何に関わらず、本利用規約以外の規定であって、本サービスの利用条件を定めるものをいいます。
  • c. ユーザーとは、本サービスを利用するために会員登録している者をいいます。
  • d. 登録メールアドレスとは、本サービスの提供を受ける目的で、ユーザーが「Fustagram」に提供したメールアドレスの情報をいいます。
  • e. パスワード、本サービスを利用するに当たって、登録メールアドレスと照合して本人を識別するための文字列をいいます。
  • f. プロフィール・コメント・レビュー・画像等とは、本サービスを利用して投稿できる情報をいいます。
  • g. 投稿とは、ユーザーが本サイトにコメント等の情報をアップロードする行為をいいます。
第3条. 本利用規約の範囲について
  • a. 「Fustagram」には、本利用規約及びその他の利用規約等において、本サービスの利用条件が規定されています。その他の利用規約等は名称の如何に関わらず本利用規約の一部を構成するものとします。
  • b. 本利用規約の規定とその他の利用規約等の規定が異なる場合は、当該その他の利用規約等の規定が優先して適用されるものとします。
第4条. 本利用規約の変更について
  • a.「Fustagram」の判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。
  • b. 変更後の利用規約は、「Fustagram」が別途定める場合を除いて、本利用規約に表示した時点により効力を生じるものとします。
  • c. ユーザーが、本利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の利用規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。
第5条. 個人情報の取扱いについて
「Fustagram」は、個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
第6条. 通信の秘密について
  • a. 「Fustagram」は、電気通信事業法(昭和59年法律第86号)第4条に基づき、ユーザーの通信の秘密を守ります。
  • b. 「Fustagram」は、次の各号に掲げる場合には、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
(1) 刑事訴訟法(昭和23年法律第131号)又は犯罪捜査のための通信傍受に関する法律(平成11年法律第137号)の定めに基づく強制の処分又は裁判所の命令が行われた場合
(2) 法令に基づく強制的な処分が行われた場合
(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(平成13年法律第137号)第4条に基づく開示請求の要件が充足されたと「Fustagram」が判断した場合
(4) 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると「Fustagram」が判断した場合
第7条. 入会・会員登録について
  • a. 本サービスに登録、利用できるのは、満18歳以上で本利用規約に同意し、登録情報を提供された方とします。
  • b. 登録の申込をした者(以下「入会申込者」といいます。)は、「Fustagram」が登録の申込を承諾した時点でユーザーになります。
  • c. 入会申込者は、過去に本利用規約又はその他の利用規約等に違反したことを理由として強制退会処分を受けた者である場合は、登録を承諾しないことがあります。
  • d.その他「Fustagram」が不適切と判断した場合も同様となります。
第8条. 退会について
  • a. ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、「Fustagram」所定の方法により、「Fustagram」に退会の申出を行うものとします。
  • b. 「Fustagram」は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、「Fustagram」の判断によって、ユーザーを強制的に退会させて本サービスの利用をお断りすることがあります。
(1) 本利用規約又はその他の利用規約等に違反した場合
(2) その他弊社が不適切と判断した場合
第9条. 登録メールアドレス及びパスワードの管理について
  • a. ユーザーは、自分の管理に属する使用可能なメールアドレスを登録メールアドレスとして登録しなければならず、当該登録メールアドレスが自己の管理に属さなくなったときには、自己の管理に属する使用可能な別のメールアドレスに変更しなければならないものとします。
  • b. ユーザーは、自己の登録メールアドレス及びパスワードの不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
  • c. 登録メールアドレスやパスワードが第三者に利用されたことによって生じた損害等につきましては「Fustagram」はいかなる責任も負いません。
第10条. 利用環境について
  • a. 「Fustagram」はユーザーの利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
第11条. ユーザーの責任について
  • a. ユーザーは、ユーザー自身の自己責任において本サービスを利用するものとし、本サービスを利用してなされた一切の行為及びその結果について一切の責 任を負います。
  • b. 本サービスを利用してユーザーが投稿した情報に関する責任は、ユーザー自身にあります。「Fustagram」はユーザーが本サービスを利用して投稿した情報の内容について、一切責任を負いません。
  • c. ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法(昭和45年法律第48号)に違反する行為を行った場合その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、「Fustagram」は一切の責任を負いません。
  • d. ユーザーは故意または過失により「Fustagram」に対して損害を与えた際はその一切の賠償責任を負います。
第12条. 禁止行為について
ユーザーが「Fustagram」を利用するに際して、次の行為を行うことを禁止します。
  • a. 本利用規約に違反すること
  • b. 公序良俗に反すること
  • c. 犯罪的行為に結びつくこと
  • d.「Fustagram」、他のユーザーまたは第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)等を侵害すること
  • e. 他のユーザーまたは第三者に不利益を与えること
  • f. 「Fustagram」の運営を妨げること、または、「Fustagram」の信用を毀損すること
  • g. その他、「Fustagram」が不適当と判断すること
第13条. サービスの変更等について
「Fustagram」は、都合により、本サービスをいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
第14条. サービスの変更等について
  • a. 本サービス上のコメントを無断転載・無断利用することは禁止します。ただし、当該コメントを投稿した本人は除きます。
  • b. ユーザーが「Fustagram」にコメントを投稿した時点で、当該コメントの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利(当社から第三者に対する再使用許諾権を含む。)を、ユーザーが「Fustagram」に対して無償で利用することを許諾したものとします。
  • c. コメントについて、当該コメントを投稿したユーザーが複製、公衆送信、頒布、翻訳・翻案等、著作権法上の権利を全て有していることを、当該ユーザーに保証していただきますので、著作権法上の権利の有無については十分に注意してコメントを投稿して下さい。また、第三者の著作物等を利用してコメントを投稿する場合には、ユーザー自身の責任と負担において前号の許諾に必要な権利処理がなされていることを前提とさせていただきますので、第三者の著作物等を利用される場合にも十分に注意をしてコメントを投稿して下さい。
  • d. 「Fustagram」もしくは「Fustagram」から再使用許諾を受けた第三者が、ユーザーのコメントを「Fustagram」のコンテンツ提供などにおいて利用する場合がございます。この際、ユーザーのコメントの一部を要約・抜粋したり、投稿された写真(画像)のサイズ変更・切り抜きを行うなど一部改変等する場合がございます。また、ユーザーのコメントを利用する場合には、ユーザーが投稿した際のハンドルネームを表示させていただきます。なお、ユーザーのコメントに関しましては、細心の注意を払って利用させていただきますが、万が一、当該改変行為がユーザーの名誉・声望等を侵害している場合には、「Fustagram」までご連絡下さい。
  • e. 「Fustagram」もしくは「Fustagram」から再使用許諾を受けた第三者が、ユーザーのコメントを利用する場合には、地域制限、著作権表示義務その他付随条件はないものとし、ユーザーによる利用許諾の期間はコメントの著作権が存続する限りとします。また、ロイヤリティ等の対価は一切発生しないものとします。
第15条. 免責事項について
  • a. 「Fustagram」は、ユーザーの通信や活動に関与しません。万一紛争があった場合でも、当該者間で解決するものとし、「Fustagram」はその責任を一切負いません。サービス終了後に生じたものも一切、責任を負いません。
  • b. 「Fustagram」は、ユーザーによって投稿されるコメント等の情報を監視したり、保存する義務を負いません。
  • c. 「Fustagram」は、ユーザーによって投稿されるコメント等の情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負いません。
  • d. 本利用規約及びその他の利用規約等の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本利用規約及びその他の利用規約等のその他の規定は有効としま す。利用規約等の規定の一部があるユーザーとの関係で無効とされ、又は取り消された場合でも、利用規約等はその他のユーザーとの関係では有効とします。
  • e. 万一、各関係諸法規違反があった場合でも、「Fustagram」は、その責任を負いません。
  • f. 万一、回線障害、サーバの故障、コンピュータの故障、ソフトウェアの不具合、「Fustagram」の都合変更等により、データの損失、アカウントが利用不可能となった場合でも、「Fustagram」は一切の責任を負いかねます。
  • g. 天変地異、火災などによる一時的システムが停止した場合及び予期せぬ通信障害が生じた場合、「Fustagram」は一切の責任を負いかねます。
  • h. 「Fustagram」のシステムメンテナス等でユーザの投稿内容等のデータが失われた場合でも、「Fustagram」は一切の責任を負いかねます。
第16条. 準拠法及び管轄裁判所について
  • a. 本利用規約の準拠法は、日本国の定める法律、法規、政令に準拠するものとします。
  • b. ユーザーと「Fustagram」の間で訴訟の必要が生じた場合、「Fustagram」所在地を管轄する地方裁判所を第1審の管轄地方裁判所とします。
附則
本利用規約は平成27年6月20日から施行します。